図解 世界「闇の支配者」とコロナ大戦争 (日本語) 単行本

Pocket

図解 世界「闇の支配者」とコロナ大戦争 (日本語) 単行本 ー 2020/6/27

ベンジャミン・フルフォード (著)

世界を混乱に陥れているコロナショック。中国・武漢で発生した新型コロナウイルスは自然発生的なものといわれるが、これに異論を唱えているのが、『ヤクザ・リセッション』などの著書で知られる元『フォーブス』アジア太平洋支局長のベンジャミン・フルフォード氏だ。今回のコロナショックの裏でいったい何が起きていたのか。テレビ、新聞では報道されない世界の闇の支配者、闇勢力の動きを独自の情報網から取材。アフターコロナの世界における権力構造を、図解を交えて解説する驚愕の書。

図解 世界「闇の支配者」とコロナ大戦争

発売元:宝島社

発売日:2020年06月27日

図解 世界「闇の支配者」とコロナ大戦争

新品価格
¥1,320から
(2020/7/12 23:14時点)

Pocket

日本の裏金(上) (日本語) 単行本

Pocket

日本の裏金(上) (日本語) 単行本 – 2007/2/8

古川 利明 (著)

商品の紹介

「教育基本法正案」成立に動いた機密費は?権力中枢の裏金年間70億の成り立ち、カラクリ、驚くべき私的流用、マスコミ口封じ使途まで。

日本の裏金(上)

古川 利明 (著)

発売元:電子本ピコ第三書館販売

発売日:2007年02月08日

日本の裏金(上)

新品価格
¥1,760から
(2020/6/23 23:43時点)

Pocket

あなたが病院で「殺される」しくみ (日本語) 単行本 – 2002/1/25

Pocket

あなたが病院で「殺される」しくみ (日本語) 単行本 – 2002/1/25 (電子書籍)

古川 利明 (著)

患者は医者の前では「まな板の上の鯉」。構造改革が必要なのは政治の世界だけではない。
病院の構造改革なくして、患者の命の保障はない。病院で「殺されない」ためにどうすればいいか、自己防衛のための必携の一冊。
乳房の左右を取り替えて全切除。患者を取り違えて心臓と肺を逆に手術。
エタノールを人工呼吸器に誤混入して死亡。等々。血の凍るような病院内の真実をレポート。
そして、医療過誤を生み出すシステムを徹底解明。病院で患者を殺しても刑務所へ行った医師は明治以来ひとりもいないのはなぜか。大学医局ぐるみの「権力犯罪」「人道に対する罪」を大胆に、克明に暴く。患者を検査漬け、薬漬け、点滴漬けにし、「三時間待ち三分診療」の医療保険制度が病院を“悪く”し、「患者の人権」は視野にない医師会の実態に迫る。
「医療過誤」をなくすことは「医療デモクラシー」の実現をはかることだと、著者は力説する。生き延びるためには、患者が病院の実態を知り、自らを守るしかない。その方法についても解説。

あなたが病院で「殺される」しくみ

古川 利明 (著)

発売元:電子本ピコ第三書館販売

発売日:2002年01月25日

あなたが病院で「殺される」しくみ

新品価格
¥1,760から
(2020/6/15 23:49時点)

Pocket

金融再起動 旧体制の崩壊から世界大革命へ Kindle版

Pocket

ベンジャミン・フルフォード (著) 形式: Kindle版

令和の新時代を迎え、我々は後世の歴史の教科書に「あの時、人類の未来が変わった」と書かれる大変革の時代の最中にいます。本書は、米経済誌フォーブスの元アジア太平洋支局長ベンジャミン・フルフォードが、混迷を極める国際情勢を見据え、加速するEU解体や中央銀行の国有化など表に出てこない裏の金融情報を解説します。堕ちた平成の巨星、カオス化する国際情勢など、あなたの大切な資産を守り、殖やすための価値ある情報が満載です!

金融再起動 旧体制の崩壊から世界大革命へ

ベンジャミン・フルフォード (著)

金融再起動 旧体制の崩壊から世界大革命へ

新品価格
¥792から
(2020/6/11 23:05時点)

Pocket

「自民党“公明派”」20年目の大失敗 (日本語) 単行本

Pocket

「自民党“公明派”」20年目の大失敗 (日本語) 単行本(ソフトカバー) ? 2020/6/30

古川 利明 (著)

会見の行途を見失った自民党。 創価学会の“公明離れ”に悩む公明党。 自公連立20年の苦渋の総決算

「自民党“公明派”」20年目の大失敗

発売元:第三書館

発売日:2020年06月30日

「自民党“公明派”」20年目の大失敗

新品価格
¥1,650から
(2020/6/8 23:07時点)

Pocket

人類最終戦争 ―「闇の支配者」が仕掛けるオペレーション黙示録 (日本語) 単行本

Pocket

人類最終戦争 ―「闇の支配者」が仕掛けるオペレーション黙示録 (日本語) 単行本 ~ 2020/5/1

Benjamin Fulford (原著), ベンジャミン フルフォード (著)

大規模森林火災、バッタの大群、そして疫病・・・・・・
刻々と取り揃う”黙示録”のための舞台装置。
誰が、なぜ、何のために__すべてを焼き尽くす炎の中で、崩落する旧来の世界システム。

だが、見よ、その熾火の中から
いま不死鳥のように、新時代の新秩序が甦る!

ベンジャミン フルフォード (著)

人類最終戦争 ?「闇の支配者」が仕掛けるオペレーション黙示録

発売元:秀和システム

発売日:2020年05月01日

人類最終戦争 ?「闇の支配者」が仕掛けるオペレーション黙示録

新品価格
¥1,760から
(2020/6/6 00:39時点)

Pocket

パーソナルコンピューター

Pocket

パーソナルコンピューターVAIO

自宅やオフィスやカフェで始めませんか?

パソコン

Pocket

日本経済 2020年危機 単行本

Pocket

日本経済 2020年危機 単行本 – 2019

三橋貴明 (著)

三橋貴明の「新」経済民新聞

Q「桜をみる会で総理を叩け」そうマスコミに指示した官邸の黒幕とは?

1.財務省職員
2.自民党幹部役員
3.野党党首

独占公開 安倍総理の告白

日本はもうおしまい

日本経済 2020年危機
経済学の嘘が日本を滅ぼす

このままでは・・・
出来るなら私が総理のうちに終わらせたい。
もう次の総理候補は、洗脳されてしまった
首相官邸での公開会食。
呼ばれる1人の男、語られる安倍総理の本音。
私には3つの敵がいる。

敵その1反日左翼
敵その2 グローバリズム
第3の敵 最大の敵、財務省

証言1 藤井聡氏
日本は財政破綻などしないー
この真実が広まれば、この国は簡単に経済大国に返り咲くことができます。
これを知ればその理由が完璧に理解できそしてどんな「財政破綻論者」がやってきても論破可能となります。
証言2 施光恒氏
本書の知識が共有されたとき、日本の再生が始まる。

なぜ安倍政権は消費税10%を2度も延期したのか、なぜ安倍政権はあの政策で失敗してしまったのか?
あの日に起きた出来事の実態とは、その裏側は・・・財務省の陰謀。
1人当たり857万円の借金、だから消費増税は仕方がないと、言う財務省の嘘、日本は公共投資をやり過ぎだの嘘
もはや死の宣告
始まるカウントダウン、自然災害大国でありながら災害から「守られない」国
消費税10%の衝撃
日本は先進国から転落
韓国どころか、フィリピン以下になるデフレの正体は少子化である嘘。
年収200万以下のワーキングプアは1100万人超え大型コンテナ船が入港できる韓国、出来ない日本、船を造っているのは日本の会社という事実。
国民の財産を使っての政府の借金返済
フェイクニュース 重要な法案が隠されるのか?
TVでは、絶対にカットされる日本の借金は200兆円も減っていた!?

財務省を影で操る黒幕の正体とは、マスコミが決して報道しない。
財務省の不都合な真実!?
安倍総理が首相官邸で会食を世間に公開してまで国民に伝えたかったこと!?

次に独占公開
真相がいま明らかに

日本経済 2020年危機

新品価格
¥5,800から
(2019/12/4 22:46時点)

Pocket

現代医療の光と影2: ワクチン・ケムトレイル・遺伝子組み換え・TPP

Pocket

現代医療の光と影2: ワクチン・ケムトレイル・遺伝子組み換え・TPP Kindle版

竹本 友重 (著)

商品の説明

内容紹介

現代社会にはびこる「環境毒」の数々。

本書では、ワクチンの正体、ケムトレイルの謎、遺伝子組み換え作物の脅威、TPPの恐ろしい罠など・・・、人々の健康を脅かすリスクを暴きながら、その裏に潜む「人口削減計画」の一端に迫る。

その他、解毒(デトックス)、ガン治療、出産、胎内記憶、人間の死について触れている。

ステロイド、抗がん剤、向精神薬など現代西洋医学の問題点と、代替医療の可能性および課題を指摘した前作に引き続き、現代の闇と今後の進むべき方向性について論じる、シリーズ第二弾。

現代医療の光と影2: ワクチン・ケムトレイル・遺伝子組み換え・TPP

Kindleストア

発売元:

発売日:2017年04月06日

現代医療の光と影2: ワクチン・ケムトレイル・遺伝子組み換え・TPP

Pocket

国賊池田大作「創価学会」を斬る―ユダヤ悪魔教に日本を売る 単行本!

Pocket

国賊池田大作「創価学会」を斬る―ユダヤ悪魔教に日本を売る 単行本 1993/10

太田 龍 (著)

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

池田創価学会はユダヤ悪魔教から、日蓮法華経信仰を壊滅すべき任務を与えられている。彼らが本当に信じるのは「悪魔」であり、日本民族はこの「黒魔術の力」に気づかねばならない。池田創価学会の謎をときあかす。

何かと胡散臭さがつきまとう創価学会という存在。いくら耳障りの良い言葉を聞かされても、その胡散臭い印象は弱るばかりか、ますます猛毒が中心部分から噴出してくるかのような不快感をぬぐえない。一体その原因は?太田龍氏はその要点をズバリ指摘する。創価学会=パリサイユダヤ悪魔教、と。

パリサイユダヤ、つまりサタニズム悪魔教は16世紀、日本征服を試みる。悪魔教イエズス会はキリスト教の仮面を被って信者を増やし、火薬を売りつけて戦国時代を起こし、大名が火薬の支払に窮すると若い女性50万人を奴隷として求め、ヨーロッパやアフリカに売り飛ばす。戦に弱い織田信長をそそのかし、武田信玄、上杉謙信を相次いで毒殺。豊臣秀吉も毒殺。信長が言うことを聞かなくなると、本能寺の変で暗殺。幸い、時の為政者の賢明な判断で、悪魔教イエズス会は撃退された。

しかし、悪魔教はあきらめない。現代においては創価学会に取り憑いて蘇る。戸田二代会長を暗殺して創価学会を乗っ取り、日蓮正宗法主細井日達上人を暗殺して、日蓮正宗抹殺を図る。悪魔教創価学会の映画を作ろうとした伊丹十三監督も、自殺を装って暗殺。創価学会公明党の不正を追及していた東村山市議会議員朝木明代氏も同じく自殺を装ってビルの6階から突き落として暗殺。創価学会は現代日本における悪魔教の地位を不動のものとした。

聖教新聞に頻繁に登場する「人間主義」の言葉は何を意味するか?これについても太田龍氏はその本質を喝破する。人間主義(ヒューマニズム)=悪魔教。創価学会員は何のことかサッパリわからない。一般国民も分からない。しかし、本書にはちゃんと説明が出ている。

本書は創価学会の本質を炙り出した、全国民必読の書。特に創価学会員と、日蓮正宗法華講の関係者には是非共読んでもらいたい。

発売元:泰流社

発売日:1993年10月

国賊池田大作「創価学会」を斬る―ユダヤ悪魔教に日本を売る

中古価格
¥4,907から
(2019/9/26 17:14時点)

Pocket