創価学会脱会者を支援する会

創価学会の実態をしらないで入会し、悩んでいる多くの方!

また、ご家族の中や親戚、友人、知人が創価学会に入会してしまい問題を抱えている方、是非お電話ください。

03-3826-576
090-3621-5738
詳しくは
http:toyoda.tv
youtube動画多数アリ!

「ワン切り」には一切かけ直しません!
いたずら電話は警察へ通報します。

選挙活動は仏道修行ではありません。

早く目を覚まして勇気を出して創価学会を脱会しましょう!

フランス国民議会は、創価学会をカルト教団と認定しています。
外国からも、そんな批判を浴びている創価学会に早く別れを告げましょう。
公明党の創立者であり、創価学会の最高指導者である池田大作氏は、会長就任当時、創価学会は衆議院には出ません。なぜならば、あくまでも宗教団体ですからと、言っていました。しかし、昭和39年突如として衆議院進出に踏み切り私は最高権力者になると、言い放しました。

宗教法人は公益性を尊重されて税金を免除されています。ところが、宗教法人創価学会は、言論出版妨害事件や盗聴事件を引き起こしています。さらには、亡くなった方の冥福を祈るべき宗教者でありながら、なんと、亡くなった方を口汚く罵っています。こんなことが許されるのでしょうか? 創価学会の婦人部最高幹部が、元公明党委員長である竹入義勝氏の、亡くなった親族に対して激しい誹謗中傷を加えています。
「兄は、一族とそこに関わる人達を脱会させました。しかし、現罰で平成7年、癌でその病院始まって以来の断末魔の阿鼻叫喚の叫びうめきの中で死亡。さらに妹も平成9年、癌で悶え苦しみながら死亡。また、ついこの、今月25日(1998・10・25日)、兄にそそのかされて脱会した花巻の法王寺の元講頭がまた同じく癌で死亡したと報告がありました。悪い女房に振り回されて悪事を働く、愚かな義勝。私達はこの大嘘吐き夫婦を、軽蔑し、笑い飛ばして進んでいきたいと思いますが、みなさんいかがでしょうか!!(大拍手) 私たちは常々池田先生より・・・」
皆さん、如何でしょうか? 宗教は本来、人の冥福を祈り心の平和や安定を解くものですが、創価学会は公益法人として税金まで免除してもらいながら、亡くなった方を悪し様に罵っています。こんな非人間的で、反人権的な発言があるでしょうか? このような人を憎むことを教える恐ろしい創価学会から一日も早く脱会しましょう。
また、創価学会では毎年暮れ、財務と称して会員から多額なお金を集めますが、その常軌(じょうき)を逸(いっ)したお金集めにより多くの悲劇が起こっています。 次の発言は創価学会の会合で幹部が100万出せと、大声でお金集めを強要しているところと、池田大作氏がお世辞を使えば、お金がたくさん取れると発言しています。

「世界広布には、お金がかかる!いるんです!だから、出せッ!つーのッ!出せッ!出せッ!ねーッ。(略) 『あんたハッキリ言えないんだったら、私が言ってあげる。今度の広布基金は100万出しなさいよ!皆の前で言っておくから』池田氏、発言『サンフランシスコの皆さん、今回は関西の交流団がお世話になりました・・・と、お世辞を使っておいた方が、広布基金がたくさん取れることを、私は声を小さくして申し上げておきます。』(平成5年1月27日・アメリカSGI&関西合同総会)」
フランス国民議会は、創価学会を有害セクトとする、報告書を採択しています。外国からもそんな批判を浴びている創価学会に早く別れを告げましょう。
先日、(2010年5月15日)元山口組系暴力団、後藤組の元組長、後藤忠政氏が、憚りながらと、言う本を出版しました。 その本の中で、後藤元組長は、暴力団後藤組と、創価学会公明党が、癒着していたと言う事実を告白しています。 もし、そんな事実はないと言うのなら、後藤元組長や出版社を訴えれば良いと思いますが、未だに創価学会公明党は、訴えを起こしておりません。 このように恐ろしい創価学会から一日も早く脱会しましょう。